魚一の歴史

創業の歴史

静岡 日本料理 胡麻豆腐

みなさんこんにちは。

日本料理 魚一です。

ここは東海道島田宿、創業は明治元年。

付近にあった古民家を街道沿いに移築したと伝わります。ですので、建物は150年+α 江戸時代中期のものでしょうか・・・

先祖、塚本三右衛門が建物を移築し。

高祖父、塚本藤作は足腰の丈夫な人で朝天秤棒を担いで港に出かけ、魚を仕入れ。

曾祖父、塚本一はそれらを料理するようになったと伝わります。そこから、店の名前が魚一に決まったとか・・  以来、魚屋、飲み屋、宿屋と商売の形を変えながら、現在 日本料理店として営業しています。料理だけでなく、建物、家具や掛物などの調度品も見どころのひとつです。


店内 見どころ

静岡ゆかり

牧之原大茶園の礎を作った

勝海舟の書

 

 

店内 神棚

店内 随所に点在する

松本民芸家具

 

 

お部屋までのアプローチ

 

ケヤキ廊下


 

 

 

 

木の街 島田を象徴する

 

木材あふれる店内

 

(杉戸 一枚板)

慶喜公ゆかり幕末志士の書

各所 見どころ

150年の歴史を裏付ける

古民家鑑定 証明書取得